ThinkPadX280

メールでも述べた通り、X280を購入する際にいくつかの注意点があります。

画像を使って購入方法を説明していきます。

なお、余談ですがこちらの記事のリンクはアフィリエイトリンクになっております。内容に満足いただけた場合、このページから購入していただくと私の晩酌が少しだけ豪華になります。

X280のカスタマイズ方法

まずはLenovo公式サイトからX280の販売ページに飛んでください。

「<300台限定!>ThinkPadX280:スタンダード」のカスタマイズをクリック。

Microsoft Officeを選択

「Microsoftソフトウェア」の欄で変更をクリック。

標準ではOfficeなしとなっているため、こちらで変更しないとWordもExcelも使用することができません。

Officeに関して、PowerPointは必要ないとのことでしたが、値段差がほとんどないため「Home and Business」の方をおすすめします。

WWAN Selectionを「WWAN対応に」

「WWAN Selection」の欄で変更をクリック。

ここが最も重要です。

WWANなしのままだとSIMカードを挿すことが出来ず、LTEが使えません。

必ずWWAN対応を選択して下さい。

保守・保証のタブから保証を選択

WWAN Selectionが対応になっていることを確認したら、上にある「保守・保証」のタブをクリック。

保証アップグレードオプションが表示されるので、希望の年数のものを選択して下さい。

オンサイト修理は出張修理です。PCが壊れた場合、自宅まで修理しに来てくれます。値段との兼ね合いで決めて下さい。

「アクシデント・ダメージ・プロテクション」というオプションもおすすめです。

通常であれば保証対象外となる故障から、紛失、盗難まで対応してくれる保証サービスですが、故障の原因として多いのは保証対象外の落下や水濡れです。

予算に余裕があれば加入しておいた方がいいでしょう。

クーポンを利用をクリック

最後になりますが、こちらの「クーポンを利用」ボタンをクリックしないと、割引が発生しません。

必ずクーポンの利用を押してから購入手続きに進んで下さい。

また、Lenovoは週末(土日)の方がクーポンの割引率が高いため、土日に購入すれば少しだけ安くなる可能性があります。

追記 nuro mobile の契約方法について

念の為nuro mobileの契約方法についてもすこし書いておきます。

とはいっても、データSIMなら身分証の提示なども必要ないので、プランやSIMカードのサイズを選択するだけです。

まずは公式サイトの「お申し込み」をクリック。

 

確認事項を読んだら「お申込みへ」をクリック。

回線はドコモ、プランはSIMカードのみ

回線はドコモを選択してください。

ソフトバンク回線でも使用できるのですが、基本的にはiPhone用となっており、その他の端末で使用するには多少の知識が必要です。

SIMカードのサイズはnano SIM

ThinkPadX280に対応するSIMカードは「nano SIM」になりますので、そちらを選択して下さい。

プランは5時間プランがおすすめ、契約タイプはデータ通信のみ

深夜以外に使用する可能性が少しでもあるならば、通常の5時間プランを選択しましょう。

契約タイプはデータ通信のみで大丈夫です。

すべての選択が終わったら「オプションの選択へ」

端末保証オプションは必要ない

LTE対応ノートは保証対象外なので、このオプションを選択する必要はありません。

あとは名前や住所などを入力して決済方法を選択すれば契約は完了です。