LTE対応(SIMフリー)ノートパソコンとは? 起動後即ネットに繋がるレスポンスの速さが最大の魅力

PC・ガジェット

「外出先でパソコン作業がしたい・・・」

誰しも1 度や2度くらいは考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、いつでも外出先にインターネット環境が整っているとは限りませんよね。

インターネットに繋がらないパソコンは、言うなれば四次元ポケットを持っていないドラえもんのようなもの。

何もできない訳ではありませんが、行動が大幅に制限されてイライラしてしまいます。

それを解決策する為にはWiMAXなどのモバイルルーターを契約するか、テザリングを利用するか・・・だけではありません。

スマホと同じように、SIMカードを挿すだけでネットに繋がるパソコンだってあるんです。

本日はそんなLTE対応ノートパソコンのメリット・デメリットついて紹介していきます。

LTE対応ノートPCのメリット

パソコンにSIMカードが挿入できることによってどんなメリットがあるのかまとめました。

起動後、すぐにネットに繋がる

これこそが最大のメリットといっても過言ではありません。

最初の設定さえ終わらせてしまえば、スマホと同じようにいつでもどこでもネットに繋げる事ができます。

テザリングのように「スマホ側で設定してからPCの方で設定し直して・・・」なんて手間も掛かりませんし、モバイルルーターのように起動してから通信できるまで待機する必要もありません。

接続に関するすべてのストレスから開放される爽快感、是非味わって頂きたいです。

モバイルルーターよりも電波を拾いやすい

モバイルルーターの場合、建物内や地下などの電波を遮るものが多い場所では接続が途切れがちです。

その点、LTE対応ノートはスマホと同じ電波を使用しているため、携帯が繋がる場所なら同じように接続できます。

地下や新幹線の中など、電波が途切れがちな場所でも安定して接続できるのは大きなメリットですね。

スマホのデータ通信量を圧迫しない

テザリングを使用していると、あっという間にデータ容量を使い切って速度制限にかかってしまいます。

しかし、LTE対応ノートなら専用のデータ通信SIMを契約することになるので、スマホは影響を受けません。

速度制限にかかるとネットサーフィンすらもまともにできないくらいに遅くなりますからね・・・専用SIMを契約して運用する方が安心できます。

パソコン一台だけで完結する

モバイルルーターにしろテザリングにしろ、パソコン以外にも機器が必要になるのは意外と大きなデメリットです。

例えばバッテリー。スマホやモバイルルーターの充電を気にしながらの運用はストレスが溜まりまし、機器が増えると起動する手間も倍になります。

パソコン一台だけで完結するというのは最高に使い勝手がよく、一度使い始めたらもう元には戻れません。

LTE対応ノートPCのデメリット

デメリットとして挙げられるのは主に金銭面です。

専用のデータ通信用SIMカードが必要

専用のSIMカードを契約することになるので、費用がかさみます。

かかる費用は契約内容によっても変わりますが、快適に運用しようと思ったらそれなりにデータ通信量が多いプランを契約したいところ。

月に4~5千円程度の出費は覚悟した方がいいでしょう。

PC本体の値段が高い

LTE対応ノートは種類が少なく、価格も同スペックのPCと比べて高いです。

専用のSIMカードを契約することも含めて、初期投資にまとまった金額が必要になりますので、手を出しづらいというデメリットがあります。

外出先で頻繁にネットを使うなら間違いなくオススメ

 

コメント

  1. 幸楽堂 より:

    私は外出先でyoutubeなどの動画を視聴することをおもな目的としてSIMフリーノートPCの購入を考えている者です。
    気になるのは、通信容量です。なんでもSIMフリーはWimaxと比べると通信容量が小さいと聞きました。本当かどうかは知りませんが・・・・。
    それで、SIMフリーノートPCを購入して、職場など外出先で動画を視聴する場合、高画質でなければ、標準画質なら2~3時間は視聴しても大丈夫でしょうか?
    それと、このSIMフリーノートPCですが、地元の家電量販店に電話したところ、店には置いてなくて、取り寄せる場合でも機種によっては取り寄せができないこともあるそうです。自分が欲しい機種を購入するには、どうすればよいのでしょうか?

  2. あきつね より:

    コメントありがとうございます。

    通信のデータ容量はページや動画、写真などを読み込む時に消費されます。
    その消費量は動画や写真などのファイルサイズによりますので、WiMAXかデータSIMかで消費量が変わるといったことはありません。
    (会社によって速度制限がかかるデータ量などに違いはありますが…)

    YouTubeなどの動画視聴ですと、標準画質(360p)でも1時間で300MB程度、3時間で1GB近くデータ通信を行うようです。
    速度制限にかかるかどうかは会社によるので一概には言えませんが、契約する会社を選べば速度制限にも掛からず快適に見れるのではないかと思います。

    そして申し訳ありません。
    この記事は一年以上前に書いて以来、ろくに更新をしていない為、情報が古いです。
    いまオススメするならまた別のパソコンになるかと思いますし、速度制限についても調べてみないとわからないので、近いうちに記事の更新を行いたいと思います。

    今の時点で欲しいパソコンが決まっていて店頭で見つからない場合には、ヤフオクなどのオークションサイトで探してみるのもいいかもしれません。

    • 幸楽堂 より:

      ご返信ありがとうございました。更新をお待ちしております。ぜひ、現在の時点で、SIMフリーノートPCのおすすめ機種をご案内ください。以下、追加の質問です。
      (1)SIMフリーノートPCは4GLTE対応がよいのでしょうかね?LTEに対応していないのとしているのとでは、なにがどう違うのでしょうか?対応しているメリットを教えてください。わたしのように出先で動画を長時間視聴しようと思う人間などはLTE対応の方がよいのでしょうか?
      (2)SIMフリーPCは、ネットで直接購入する人もいるそうですが、その場合、保証書はちゃんと付いてくるのでしょうか?ヤフオクなどはケースバイケースでしょうが、故障品かもしれないのでなるべくネットオークションは避けた方がいいでしょうね?
      (3)ネットでSIMフリーPCを販売する業者は、故障した時の修理などのアフターサービスの体制はきちんとしているのでしょうか?
      アフターサービスのことを考えると地元の家電量販店などで購入する方がよいかなと思うのですが、うちの近所の店は大手なのに、SIMフリーPCについては説明等もできないと嫌がり、取り寄せることのできる機種も限られているといった冷淡な対応です。
      私は店頭での立ち話ではあまりきちんとした話ができないので、自宅か職場まで営業の人に来てもらってプランの説明とかしてもらって、見積も出してもらって落ち着いて検討したかったのですが、そういうことはできないものでしょうか?
      とりあえず商品説明を聞いてみたいと思った某機種の代理店は市外にあるので当方の住所地までは遠くて出張できないというし、やはりネットで購入するしかないかとは思うのですが、後々のことは大丈夫でしょうか?

  3. あきつね より:

    なかなか時間が取れず、更新が遅れて申し訳ありません。

    SIMフリーノートに限らないのですが、4G(LTE)対応機種と3G対応機種では拾える電波の数が違います。
    4G(LTE)対応機種であれば基本的に3Gの電波も拾うことができるため、4G(LTE)の方を買えば間違いありません。

    ネットでの購入についてなのですが、保証などを考える場合にはネットオークションは少し厳しいかもしれません。
    私は壊れたとしても自分で修理をすることに楽しみを見出す人間なので、少し感覚が麻痺していました。安易に勧めてしまって申し訳ない。

    一般的な通販サイトで購入の場合、納品書が購入日の証明となり、その後1年間はメーカー保証を受ける事ができます。
    しかし、それ以降の故障は有料対応となることが多いので、保証としては少々不安ですよね。
    「アフターサービスを考えると、家電量販店での購入が良い」というのもその通りだと思います。
    ただ、大手の家電量販店でもLTE対応ノートPCを取り扱っていることは少なく、種類も豊富とは言えません。

    個人的な見解ですが、幸楽堂さんの場合はメーカーの直販サイトでの購入が一番いいように思えます。
    メーカーにもよりますが、直販サイトでの購入の場合、オプションで延長保証を選べることが多く、故障したときの対応も、代理店を通すよりスムーズにいくことが多いです。
    プランや構成などについても購入前に電話で相談することができますし、見積もりも言えば出してもらえます。

    希望の機種が見つかりましたら、まずはそのメーカーの直販サイトを訪れてみてはいかがでしょうか。

  4. 幸楽堂 より:

    あきつね様

    更新していただき助かります。
    わたしは現時点では、lenovoのThinkPadX280の4GLTE対応機種の購入を検討しております。
    それで「レノボ公式オンラインショッピング」というサイトの「ノートPC」から「X280」の仕様などを閲覧したのですが、なにせド素人なのでわからないことがあり、メールで相談してみました。
    すると、直販はカスタムモデルになるので、購入者がカスタマイズしないといけないということで、わたしは何をどうすればいいのかわけがわからず困っているところです。
    あきつね様など、専門的な知識をお持ちの方々は、カスタマイズは楽しいことなのかもしれませんね。食べ物のトッピングのように・・・(?)
    しかし私のような無知な者にとっては苦痛でしかありません。こんな面倒なことを客にさせなくてもいいのに・・・と思ってしまうのです。
    カスタマイズ項目には、プロセッサーとかメモリーとかいろいろあるようですが、そういう細かい知識のない者が、スペックがどうのこうのと判断しながら、ひとつひとつ決めて構成してゆくというのは無理なので、要は、ワードやエクセルなど基本ソフトが入っていて、外出先でネットを使えて、長時間、動画を視聴できればそれでいい・・・ということで、相談相手には標準的な構成でいいと言ったのですが、注文するのはもう少し具体性が必要だというのです。私の予算は最大でも15万円です。
    カスタマイズで高くなると、ランクが上の ThinkPad X1 Carbon を購入した方が得ということにもなりかねません。あるいは同じX280でも米沢モデルの選択肢も出てきます。
    このようにカスタマイズがなにか知りませんが、買い手がいちいちスペックがどうのこうの・・・これがいるとかいらないとかすることは困難であり、下手をすると無用なことに無駄なお金を使うことになりますよね。
    そういうリスクの大きなことをしなくても、最初からスタンダードモデルとして、ふつうのパソコンのホームエディションみたいに基本的なソフトが入っている製品はないのでしょうか?
    直販の場合、このような面倒なカスタマイズなることをしなければならないのであれば、どういう点に注意したらよいでしょうか?
    たとえば、CPUは質が最高のものを選ぶ方がいいでしょうか?あとの項目はどうすればいいでしょうか?中くらいのスペックでいいと言えばよいでしょうか?
    あと、このパソコンを購入して入手しても、SIMカードを購入してパソコンに挿入しないとネットを使えませんよね。このSIMカードはどこに行けば購入できますか?近所のドコモショップで購入できますか?その場合は、このパソコンを持参した方が間違いないでしょうね。パソコンなのでデータ通信だけで音声通信は無用ですね。
    格安SIMカードというものは、「・・・モバイル」などの、MNVOで売られているそうですが、通信速度が遅いと聞きます。最初は高くついてもNTTドコモなどのキャリアで(格安ではないSIMカードを)購入する方が無難でしょうかね?とにかく早くパソコンを入手して使いたいです。
    ところが、カスタマイズだのSIM契約だのと、ド素人にはよくわからないハードルがあるため、なかなか注文に至ることができません。
    いろいろ、わけのわからないことを書き連ねて恐縮ですが、どうか趣旨をお汲み取りくださり、注文に際してのこのハードルをクリアーするため、どうかアドバイスをお願いいたします。

  5. あきつね より:

    幸楽堂様

    コメントありがとうございます。

    lenovoの「ThinkPadX280」及び「X1 Carbon」は私もちょうど記事で紹介しようと思っていたところでした。

    確かにカスタマイズのハードルは高いですよね。Lenovoは直販メーカーの中でも説明が丁寧ではなく、難易度が高めの印象です。商品自体は素晴らしいのですけどね・・・

    ブログの方に記事を作り、解説していこうかと考えていたのですが、思っていたより時間が掛かりそうです。コメント欄で説明しようにも、画像を載せられないため難しいです。

    もしよろしければ、メールにてサポートをさせていただけないでしょうか?
    予算と使用目的を書いてくださっていますので、私がオススメする構成でよければ紹介します。

    また、SIMカードの購入についても、私に答えられる部分であれば解説させていただきます。

    当方のメールアドレスは「fallfoxlog@gmail.com」です。よろしくお願い致します。

  6. 幸楽堂 より:

    あきつね様

    度々、御返信ありがとうございました。
    お言葉に甘えて、メールを送信させて頂きました。
    カスタマイズ、構成についての御助言を
    よろしくお願い申し上げます。(幸楽)